ゴルフの上達法を実践

現在ゴルフ歴20年以上と言う中でスコアーがアベレージで102と中々二けたの壁を突破出来ない状況でいます。
ゴルフを初めて中々初めの頃は無心で真っすぐにボールを飛ばす事が出来ていたのですが、だんだんそれが右に曲がりだしたり引っ掛けだしたりしています。
どうすればゴルフで真っすに飛ばす事が出来るのかそこだけを考えながら色々と試行錯誤していましたが、良くゴルフのテレビや雑誌などでも
自分のスイングを行う上でスイングプレーンがぶれたりしている中で真っすぐとボールをとらえていく事が難しい事に気が付きました。
素人はどうしても打点がバラバラになりやすく、スイングプレーンが安定しない事がショットの安定につながらないと考えられます。
そこを踏まえてスイングを行う前のアドレスが自分の所っとするボールとの距離感が上手くとれていないのが原因ではないかと考えてそれをしっかりと頭に入れながら実践しています。
ゴルフはまず実践で上手くいかなければ練習場でいくらナイスショットを出しても平らな位置でスイングをいつもできるとは限らないのが鉄則になりやはり本番でミスが出てしまいます。メンタルのスポーツとも言われている中でそこを踏まえながらゴルフの上達を考えるとスコアーアップも見えてきます。
ゴルフの雑誌やテレビのゴルフレッスン番組でちょっといい事を言えばそれを頭の片隅に置いておきながら実践する事も練習場で試してそれが上手くいけばそれを自分の中に取り入れると言った事もやっています。
人と差をつけて上手くなりたいのであれば当然上手な人の意見を取り入れる事が重要となります。そこで自分に合ったスイングや必勝法などゴルフ理論で自分が良いと思ったものを上手に取り入れれば当然それが使えると思ってやって良いスコアーが出るのであれば上達した事となります。アベレージ102ではありますが、早く90台を常時出せる実力をつけていきたいと考えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました